PVかんさい   JEMA
HOME PVかんさいについて リンク集 プライバシー・ポリシー お問合せ サイトマップ
関西の太陽光発電 導入のために 設置事例 データ集

設置事例



兵庫県

阪神高速 北神戸線 長坂山トンネル

トンネル坑口の中央分離帯に太陽電池を設置したシステムである。
周囲の景観を考慮して太陽電池は40台の架台に分割して中央分離帯に設置し、ドライバーへの光の反射を防止するためにモジュールの表面には防眩ガラスを採用している。発電した電力はトンネル内の緩和照明に利用されている。トンネル坑口の明るさに応じて増減される緩和照明の
特性は、日射に比例した電力が得られる太陽光発電の特性とマッチしていることからピークカットに効果的なシステムである。


阪神高速道路長坂山トンネル
太陽電池設置状況、(中央)50kW連系保護装置、(右上)表示装置、

■阪神高速道路公団
所在地 兵庫県神戸市
システム 系統連系型
太陽電池容量 50kW
種類 単結晶
設置年度 1996年度

この画面のトップへ
(c) Copyright 2004. PV KANSAI. All Rights Reserved.